バンクイック限度額

バンクイック限度額のメリットについて

カードローンの申込みが初めての方の中には、

 

 「審査に自信がないから、消費者金融にしようかな・・・」

 

と考えている方もいるかもしれません。

 

しかし、消費者金融の審査が銀行カードローンよりも「ゆるい」というのは、あくまでも推測ですので、必ずしも正しいものではありません。

 

とくに、専業主婦や年収の少ないアルバイト勤務の方などは、総量規制適用外のバンクイックなどがおすすめになります。

 

 

■バンクイックの限度額の規制について

 

バンクイックは「三菱東京UFJ銀行」が提供しているサービスですので、いわゆる「総量規制」による影響はありません。

 

総量規制は、消費者金融や信販会社のローンに適用されるもので、

 

 年収の3分の1までしか融資してはいけない

 

というものです。

 

この規制がある消費者金融に申込んでしまうと、月に5万円のアルバイト収入の方は「20万円まで」、専業主婦などは「審査落ち」となってしまうことが明らかです。

 

しかし、バンクイックには、そのような制約がありませんので、独自の審査基準によって多額の融資が行われることも珍しくありません。

 

 

■バンクイックなら収入証明なしで申込みOK!

 

バンクイックに総量規制の影響がないことを説明しましたが、それだけでなく、「収入証明書」の提出要件も消費者金融よりも緩くなっています。

 

消費者金融が「50万円超」の融資をするときには、必ず給与明細書などの提出が求められます。

 

しかし、バンクイックは、独自の基準によって「100万円までなら収入証明不要」で申し込みできるとしています。

 

面倒な書類を用意せずに申込めるのが、バンクイックの人気の理由ではないでしょうか。

 

 

■運転免許証の準備を!

 

バンクイックの限度額がいくらになるかは、申込んでみないことには分かりません。

 

申込みに必要になるのは、100万円までなら「運転免許証」だけです。

 

運転免許証を用意し、できるだけ早めに申込むのが「当日中の融資」を実現させるポイントです。